ラズベリーパイ | おいしいの? | 小型PC

ラズベリーパイというと、美味しそうなイメージが浮かんできます。

カンダタも最初、この商品の記事を見た時、食べ物の話かと思いました。

でも、今回紹介するのは、

Raspberry Pi3 Model B+

超小型のパソコンです。

このパソコンには、見ての通り、小型なのでハードディスクがついていません

その代わりに microSDカードが保存先になります。

あとは、LANの口と、USBの口、がついています。

USBには、マウスキーボードを接続して使います。

また、HDMIの口がついていて、PCモニタ、またはテレビに接続して使います。

音声用のイヤホンジャックも付いています。

電源マイクロUSBの口がありますので、そこに電源アダプタを接続します。

無線LAN子機も内蔵です。

このパソコンには、色々なOS(WINDOWSの様な物)を入れる事が出来きる(SDカードへ)のですが、

カンダタは、Linuxを入れる事にしました。

RaspbianというOSです。

昔のLINUXコマンドを使って色々やりましたが、

最近はかなり使いやすいGUIディスクトップ(アイコンとか、設定画面とか)があり、

初心者でも使えるようになっています。

アイキャッチにありました、ゴテゴテした物は、ラズベリーパイを使って

ラズベリーパイ
ラズベリーパイ

僕が作ったラジコンです。押し入れで眠っていたので、ちょっとホコリが。。。

このラジコンはちょっと前に作ったのでRaspberry Pi 2を使っています。

携帯電話で操作するのですが、操作している携帯電話にも、ラジコンの映した画像が表示されます。

また、自動走行機能もついていて、黒い線の上をだどって動く事もできます。

LINUXを覚えたいという人。これはいい勉強になりますよ。

今日のは、超おすすめの商品です。

ラズベリーパイとケースのセットです。電源とかついていないので、よく確認してください。

上だと、別に色々、揃えなくてはいけないので、全て揃ったセット品も載せておきます。