ビエラ TH-32E300 2017年モデル | 32インチテレビ探し | カンダタのTV壊れる

テレビ(東芝レグザ 42Z8が壊れました。大ショックです。
当時の私にしては大金を投じて手に入れた宝物でした。
(アイキャッチのSONY製TVは壊れておりません)

レグザを購入した時は、
「テレビなんて10年位は壊れないだろう。延長保証なんて絶対にはいらないよぉ~」
なんて言っていたのですが、5年故障3回目です。
それも今回のは致命的でした。バックライトがいきなり消えてしまいます。

ネットで調べると、この型番には、この現象がかなり出ているらしいです。
メーカーに問い合わせると、購入した時より高い修理代を提示されました。
同年に東芝が出した42J8も同じ症状が出るらしが、こちらは無料で修理するらしいです。
メーカーの電話対応も最悪でした。

私はもう、東芝は選びません。

そこで、テレビ探しを始めましたので、ついでに紹介させて頂きます。
今回は32型にしようと考えています。
金額を見ると、32インチと42インチの間には大きな壁があるからです。
32インチは安いですね!!

まず第一回目は、パナソニックのビエラです。

私は、パナソニックには好印象を持っています。
なぜなら、HDDレコーダーのDIGAを長年愛用しているからです。
こちらは故障など一切なく9年を超えてもまだまだ元気です。
まぁ、UPSで瞬断に備える位はしておりますが。

それで、ちょっと前の型ならさらに安かったので、ビエラ TH-32E300 2017年モデルをチェックしてみました。

パネルIPS+LEDなので、角度をつけて横からみても綺麗に見えるでしょう。

外付けのUSBハードディスクをつなげると、録画ができますね!!
それで、チューナーが2つ付いており、TVを見ながら、裏で録画とかできます。
ハードディスクのサイズですがパンフレットに3Tまで載っているので、そこまでは使えそうですね。
2番組同時録画は出来ないと書いてありました。

私が一番重要視するポイントは、
DLNA機能です。お部屋ジャンプ機能って奴です。どうやら使えるようですね。
商品によっては見れないDLNAサーバもあるでしょうが、DIGAとの相性は完璧ですので、
私の家では問題ないかと思います。
無線LANはついていないようですので、有線LAN接続になります。

私は、Amazon Fire TV Stickがあるので使用しませんが、アクトビラ(ネットレンタルビデオみたいな物)は使えるようです。

音については、分かりませんが、他のパナソニックの機種を見たとき、違和感がなかったので、
たぶん大丈夫かと思います。

ビエラ TH-32E300ってなかなか良いですね。
他のメーカーのTVと比較して一番良かった物を買おうとは思っていますが、
好印象スタートでした。(ビエラ TH-32E300を買いたくなってきました)

ちなみに、生産終了品です。