175° DENO 汁なし担々麺 | ふりかけが鍵

はい。どーも。カンダタです。

今日は、マルちゃん正麺 汁なし担々麺を紹介した時に、

ツイッターで教えてもらった、175° DENO様ってお店のカップ麺が出ているのを発見し、

買ってきました。

マルちゃん正麺 汁なし担々麺痺れ過ぎて、ちょっと苦手だったのですが、今回はどうだろう♪

担々麺の有名店らしいので、ちょー楽しみです。

早速開けて行きましょう!

パックを破り、半分まで開けて中身を取り出しました

175° DENO 汁なし担々麺
175° DENO 汁なし担々麺

袋が2つ入っていて、青い袋は液体ソース

オレンジ色が、ふりかけです。

は、最初から、麺の上にちらばっていました。

お湯を入れ5分待ちます。

ぶるぶる。ぶるぶる。ぶるぶる。

でっきましたぁ~

それでは、お湯を捨てて、液体ソースをいれよくかき混ぜます

その時、僕はこのまま食べたら、もしかして、痺れないんじゃない?

って気がして、ちょっとだけ食べてみました。

175° DENO 汁なし担々麺
これだけを入れてたべてみました

うぉぉぉぉぉ!!!!

大当たりです。もちもちでめちゃうまです。

花椒の痺れは、全て、ふりかけに入っています。

と、いうことは、痺れが苦手な人は、ちょっとずつ入れて確かめながら食べれば良いのです。

175° DENO 汁なし担々麺
これを調整しながらちょっとずつ入れてね

実験なので、僕は全部入れてみました

マルちゃん正麺 汁なし担々麺
マルちゃん正麺 汁なし担々麺

マルちゃん正麺 汁なし担々麺程、痺れはしませんが、かなり強いです。

全部入れてしまうと痺れが目立ちすぎて、味が分かりにくくなりますね!

半分位、入れると僕好みの味でした。

みなさんも、見かけたら、是非、食べてみてください。おいしいよ♪

マルちゃん正麺 汁なし担々麺も必勝法があるかもしれません。また食べてみます♪